EN JP
 
オンラインサポート: info@LYNXauto .jp
   
 
LYNXauto 概要

LYNXauto は秋田開発JAPAN社の登録商標です。秋田開発JAPAN社は、日本、韓国、および欧州において、製造業者向け品質モニタリングプログラムに関する投資、コンサルティング業務、開発ならびに紹介と言った事業を展開しています。

弊社『LYNXauto 』の商標は、2008年秋田開発JAPAN社により登録され、同年LYNXauto ブランドとして自動車補修部品の生産を開始しました。現在、日系、韓国系、米系、および欧州の大手自動車メーカーの車種に対応したスペアパーツを世界中のお客様に提供しています。

2010年、業界をリードする日本企業、NKN社がLYNXauto 製品の販売および製造権を取得。現在、秋田開発JAPAN社がLYNXauto の商標開発を行う一方で、NKN社はLYNXauto 製品の生産を請け負っています。

 

続き
 
新着情報
2011年4月11日
バンプラバーとダストブーツがセットになったショックアブソーバープロテクションキットをLYNXauto 製品として新規ラインアップ。
 
.................................................................................................................
   
2011年3月23日
スパークプラグコードセットをLYNXauto ブランドとして製品ラインアップに追加。詳細は製品情報ページをご参照ください。
   
.................................................................................................................
LYNXauto 生産体制

LYNXauto の製品は、自動車メーカーによって設定された基準および規則に基づいて、生産されています。

弊社は、専門的な管理、高品質な素材、厳格な品質管理を行い、それを成功への鍵としています。40年以上にわたりNKN株式会社は、新技術を導入し開発することによって、市場でのリーダーシップを維持しています。

自動車部品の製造業者のリーダーとしての地位を守るため、弊社は、新しい製品と素材の開発研究に予算の大部分を投入しています。

輸入製品
優秀な海外工場にて生産
高度な専門技術
品質保証
ホームページによる案内(開設日:2011年1月1日)
洗練されたパッケージ
厳しい日本の品質管理(NKN社スペアパーツ事業指導下)

続き
 
 
 
 
著作権は、2011年LYNXauto をログインが必要です。すべての権利予約。